交通安全について考えたくなる! 国内・海外の交通安全CM集!

一瞬の気の緩みが思わぬ事故に…!マナーを守って安全運転を。
交通安全や運転マナーを訴える国内・海外のCMを紹介します。

ながらスマホの危険性、身をもって体験!

運転中の電話やメール、危険だとわかっていてもつい、少しだけなら、なんてことはありませんか?

出展:https://neofilmshop.com

マナーではなく、ルールです

横断歩道は歩行者が優先。当たり前のことなのに守れていないことが多いですね。

出展:宮崎県・宮崎警察本部

被害者も、そして加害者も…

事故を起こしてしまった過去は、一生消せません。
交通事故は、被害者の人生だけでなく加害者の人生も狂わせてしまいます。
*衝撃的なシーンが含まれます

出展:NewsJapanCH

シートベルト、しめましょう!

シートベルトを締めましょう、というCMなのですが、
いろんな意味でちょっとこわ~いです。

出展:dophoto do

日本一ウインカーを出さない県の驚きの対策とは…!

車で岡山県に引っ越してきた青年が目の当たりにする驚きの街!家も人も車も、そしてペットも包装用プチプチに包まれています。人々はウインカーを出さない車に衝突されても、みんな笑顔。これなら安全…!?岡山トヨペットが公開した交通安全を訴えるウィットに富んだ動画です。

出展:Toyopet Okayama 岡山トヨペット(2017)

東海テレビ放送 交通安全キャンペーン 全7本

交通事故は、被害者にも加害者にも取り返しのつかない傷を残します。
淡々とした語りが、胸に刺さります。

出展:torutsuzuki 都築徹CM集(2013)

後悔する前の後悔でも、もう遅い

衝突事故が避けられないと思えた事故の瞬間、時間が止まります。止まった時間の中で、車を降りて歩み寄る二人のドライバー。一時停止を怠った子供連れの父親は、対向車を運転するビジネスマンに謝罪します。ビジネスマンが自分の車の運転席に戻って落胆の表情で見つめたのは、速度オーバーのスピードメータ。後悔してももう遅いその瞬間が、交通安全に対する強い認識を与えます。
*衝撃的なシーンが含まれます

出展:ioas panos mylonas
 ニュージーランド・運輸省 / 公共CM(2014)