お知らせ・イベント

夏休みの交通安全

夏だ!事故なく過ごそう!

夏休みの事故を防ごう

都内では子供が関わる交通事故が6月から7月にかけて多発する傾向にあります。

また、夏休み期間中は大人も子供も外出時間や行動範囲が広がり、思わぬ交通事故の発生も懸念されます。

基本に立ち返って、交通ルールの見直しや事故を防ぐための方法を確認しましょう!

バイクは楽しく安全に乗ろう

風を受け自然や季節を直接体で感じることができるのがバイクの魅力。でも、それだけに万一の交通事故では体に直接ダメージを受けてしまいます。

バイク事故では、致命傷のほとんどが頭部と胸腹部です。万一に備え、ヘルメットとプロテクターで身体を守ることが重要です。

また、バイクの事故の約半数は通勤中に発生しています。慣れた道でも事故はいつ起きるかわかりません。いつもの道だからこそ、安全運転を心がけましょう!

基本の交通ルールをおさらい